お知らせ

友人と読者の皆様

いちごは癌との闘病生活を続けていましたが、昨年逝去いたしました。映画観賞はいちごの好きなことのひとつで、体の許す限り見続けて感想を書き続けていました。映画について書くことを通して人生を振り返り、死に対して恐れず立ち向かい、何か役に立つものを愛する人たちに残せたらと望んでいたのでしょう。彼女の遺作を英語を話す友人のために翻訳をすることにより、いちごを讃えたいと思います。全部の翻訳が終わるまでポストを続けていきます。その後、いちごの精神を引き継いで新しい記事を書き続ける予定です。

いちごの人生を豊かにして下さったことを感謝いたします。

家族一同

3 thoughts on “お知らせ

  1. 家族一同 様

    はじめまして、小海伸行と申します。
    いちごさんとは私の個人ブログへ励ましのコメントや感想をいただき、短い間でしたが交流をさせていただきました。

    私も映画は大好きで、いちごさんの映画解説は横道に逸れることも面白く、楽しく読むことができました。また私のブログで映画の解説を引用させていただきました。

    メールをいただき大病らしきことは察していたのですが、メールの返信がなくブログ更新も途絶えたことから、いちごさんの健康状態を案じておりました。

    いちごさんの「人と映画のタペストリー」を読んで、世界中の多様な映画について知識をいただき深く感謝しております。
    最後に、いちごさんのご冥福をお祈りいたします。

  2. ご家族一同様、

    お久しぶりでございます。その後、皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
    「いちご」さんのブログは、ほとんど毎日読ませていただきました。英語翻訳のプロジェクトが終わり、ブログが続行されることを心からお待ちしております。原田マハ作「キネマの神様」を読みながら、このブログサイトのことを思い出し、涙しました。ここに書かれてある彼女の言葉ひとつひとつが私の宝物です。

  3. ご家族の皆様

    はじめまして、「ぷらねた ~未公開映画を観るブログ~」というブログの管理人をしているinaと申します。
    いちごさんとは、ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の作品をきっかけにメールをいただき、少しばかりではありますが互いのブログのコメント欄やメールで交流をさせていただきました。
    それ以来ブログの記事を拝見し、一つ一つの映画に対する情熱的な姿勢に感銘を受けるとともに、的確なコメントに関心しながら、ときに笑わせてももらったことを思い出します。とりわけ、ジェイラン監督の作品についての素晴らしい論評からは、多くのことに気づかされたました。
    もっともっと、いちごさんの書いた記事を読みたかったです。

    いちごさんのご冥福をお祈りいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>